八王子「立ち飲み 八のみ屋」ボリューム満点な厚切りのハムカツでちょい呑み!

そんなわたしは、親の目を盗んでエイト・プリンスに居たわけですよ。

そう、町田や立川をライバル視していると噂のエイト・プリンス、通称「八王子」という街に降り立ったわけです。

八王子っていうとアレですよね。

ファンキーなモンキーが出身地として愛を語っていたり、町田や立川と西東京の三国志を繰り広げてたりしているところですよね。

そこで、わたしが八王子出身の後輩から聞き出した、八王子あるあるをご紹介したいと思います。

その1、街中で出歩いている可愛い子はだいたい夜のお店で働いている。

その2、八王子には大学が多く、夜のお店にも女子大生がたくさんバイトで働いていて、そういう子は口説きやすい。

その3、地元が八王子の人間は、八王子愛が強すぎて、都内に出るのが不便でも八王子から引っ越さない。

その4、立川と町田をライバル視してるけど、町田に対してはかなり下に見ている。立川からは相手にされていない。

その5、ライバル視しているけど、立川には結構遊びに行く。でも、町田にはほとんど行かない。

その6、…

イヤー!もうやめて(涙)

「翔んで埼玉」に憧れて自虐ネタばかり言うのはやめて。

次は「翔んで八王子」か!?なんてありもしない妄想を言うのはやめて。

そんなこんなで、みんなの憧れの街、エイト・プリンスで、ちょい飲みできるお店を探して彷徨いました。

注)本文中の「八王子あるある」は、後輩個人の勝手な言い分なので、苦情は一切受け付けないんだからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

八王子「八のみ屋」は昼飲みもちょい飲みもできる使い勝手の良いお店

お店は、JR八王子駅南口から徒歩2分ほどにあります。

立ち飲みのお店で、店内は奥に細長い作りです。

L字カウンターと奥にも立ち飲みのテーブル席があり、20人くらい入りそうな広さですね。

また、カウンター席には、腰の位置くらいの高さの寄りかかり用の鉄棒があるのが面白い。

座れるわけではないですが、寄りかかることができるので、意外と楽に立ち飲むことができます。

店内にはテレビもあるので、おひとりさまでも気ままに飲むことができます。

さて、わたしが訪問したのは金曜日の19時過ぎ。

先客は、カウンターに6人ほどいました。

ドリンクメニューは、生ビール@380円、焼酎(芋・麦)@380円、サワー@280円〜、日本酒@380円、ホッピーセット@380円、中@180円、カチワリワイン@380円と、全て@400円以下でとってもリーズナブル。

フードメニューは、海鮮系@380円〜や、揚げ物系@380円、おつまみ系@180円〜、一品料理系@280円〜など、ひと通りのフードメニューが揃っており、ちょい呑みするにはちょうどいい感じです。

また、蕎麦とうどんが400円以下であるのがめちゃくちゃ嬉しい。

フードメニューは、卓上のメニュー以外にも本日のオススメなどが店内に貼ってあります。

刺身と厚切りハムカツホッピーで乾杯

というわけで、まずは白ホッピー@380円で乾杯。

刺身が食べたかったので頼んだのは、まぐろぶつ@480円。

スジが多めですが、刺身が特別ウリなわけではない立ち飲み屋さんなので、まあこんなものですね。

続いて頼んだのは、ハムカツ@380円。

厚切りのハムカツが2枚分で、なかなかお得感があります。

揚げたてサクサクで旨い!

ハムカツを食べながら、グイっとホッピーを飲み干したので、中@180円をおかわり。

揚げ物には炭酸がよく合います。

おかわりのホッピーを飲み干したところで、お会計をお願いしました。

お会計

★合計 1,420円(税込)

  • ホッピーセット 白 380円
  • 中おかわり 180円
  • まぐろぶつ 480円
  • ハムカツ 380円

まとめ

お店は、昼の12時からやっているので、立ち食い蕎麦屋さんとしても利用できますね。

また、近隣には昼から通しで飲めるお店があまりないので、昼飲みなどにも利用できそうです。

リーズナブルで使い勝手が良く、ひとりでも気軽に利用できるので、こういう店を知ってると重宝しますね。

また来ます!

価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

工事中

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする