大和「一軒め酒場 大和銀座店」養老乃瀧系列のチェーン店酒場はとてつもないコスパのせんべろ酒場だった!

先日、チェーン店的なお店について友人と語らいあっていたのですよ。

世知辛い世の中なので。

全国チェーンのお店を嫌う人っているじゃないですか。

全国チェーンのお店は、美味しくないと勝手な妄想で発言しじゃくるやつがいるんですよ。

そいつが言うには…

チェーン店なんて美味しくない!

チェーン店は、どうせ冷凍品や調理済み品を温めただけの料理だ!

個人経営のお店が最高だ!

と大声で訴えてくるんです。

涙ながらに。

そんなこと言いますけど、全国チェーンのお店だってアレですよね、ちゃんと調理しているお店もありますよね。

冷凍品や調理済み品を温めただけでも、安くて美味しいお店はちゃんとありますよね。

そんな説得をしても、友人は聞く耳を持たないんです。

ビタ一文聞く気がないんです。

じゃあ、聞こう。

そんなに言うなら、お前のオススメの居酒屋を聞いてやろうじゃないか。

「そうですね、最近はうちの近所にできたお店が好きですね。」

「鳥◯族っていうんですけど…。」

そうね、鳥貴◯ね。

メニューが全品298円(税抜き)が特徴で、特に金麦大ジョッキ@298円がお得すぎて、来店したお客さんのほとんどの人がビールじゃなくて金麦を頼んじゃったりする人気の焼き鳥店ね。

社長の息子が関ジャニ∞のメンバーだったりするところね。

って、バカ!

がっつりチェーン店ですから。

一部上場してるくらい全国的なチェーン店ですから。

ということで、友人からチェーン店に行く許可をもらったので、個人的に大好きな老舗チェーン店「養老乃瀧」が展開する一軒め酒場に伺いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

一軒め酒場はチェーン店の本気の実力を見せつけられるお店だった!

お店は小田急江ノ島線もしくは相鉄線の大和駅南口から歩いて1〜2分。

大和銀座通りにあるファミリーマートの2階にあります。

わたしがお店に訪れたのは、平日の20時過ぎ。

店内は6〜7割の入りで、賑わっていました。

カウンターの席に通され、まずは生ビール@390円で乾杯。

腹も減っているので、早速料理をオーダーします。

ハッピーアワーでもないのにサワー190円って本当ですか!?

まずは、お店名物の神田旨カツ(ソース)。

揚げたてサクサクで超旨い!

本当にこれが99円でいいんですか!?

続いてガツポン酢@250円。

柚子胡椒と一緒に食べるとサッパリした中にもパンチが効いて旨い。

超厚切り 男のハムカツ@280円の登場。

この厚さ!半端ない!!

食べ応えもバツグン。もちろん、見た目だけでなく味も超旨い!

ただし、気をつけないと熱すぎて口の中の上顎の部分を火傷してしまいます。

大きなアジフライ@290円も揚げたてサクサクで旨すぎる。

ヤバい、オーダーが揚げ物ばかりだ。

でもしょうがない。揚げ物連発に合わせて酎ハイ@190円をオーダー。

ついでにカットレモン(ハーフ)@60円もお願いしました。

酎ハイをおかわりしたのはいいのですが、旨すぎてあれだけ頼んだアテが無くなり、急遽エイヒレ@250円を追加オーダー。

アテを食べるペースは計画的に食べないとダメですね。

結局、その後もう一杯酎ハイをおかわり。

食べて飲んで、2軒目も行けないくらいに満足したので、お会計をお願いしました。

お会計

★合計 2,189円+消費税

  • 生ビール(中) 390円
  • 酎ハイ 190円×3
  • カットレモン(ハーフ) 60円
  • 神田旨カツ(ソース)1本 99円
  • ガツポン酢 250円
  • 超厚切り 男のハムカツ 280円
  • 大きなアジフライ 290円
  • エイヒレ 250円

まとめ

立ち飲みではなく座りの店で、これだけ食べて飲んで、税込2,500円以下なのですから驚きの価格設定ですよね。

本気で1,000ベロが可能なお店です。

お通しなしで、チャージ代も取られないので、安く飲むための条件はちゃんと揃っていますしね。

味も、チェーン店とはいえ侮れない美味しさ。

やっぱり養老乃瀧の系列店は、安定感抜群でした。

それにしても、これだけの料金設定と味のクオリティを考えると、ちょっとやそっとの個人経営店はまず勝てないですよね。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 大和駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする