野毛「もつしげ」名物塩煮込みが人気!焼肉屋さん直営のもつ焼き屋さん

野毛りたいって時あるじゃないですか。

「喋りたい」とか、

「サボりたい」とかと同じように、

人は誰しも「野毛りたい」時ってあると思うんですよ。

大人の事情で。

そんな時、人は誰しもが野毛変格活用をしちゃうと思うんです。

「今日、野毛らない?」

「いいっすねー!野毛りたいです。」

「じゃあ、野毛るよ。」

「野毛りたければ、野毛れば良いんですよね」

「よし!野毛ろー!!」

と、ちょっと無理矢理にでも野毛変格活用をしちゃう時があるんです。

大人の事情で。

そんな時は「野毛る」に限るんです。

※野毛で飲む、通称「野毛る」

そんな大人の事情的な何かのために、アルコール的な何かを飲みに、横浜の「野毛」に向かいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「焼肉 天龍」直営のお店は開店からすぐに満席となる人気店!

お店の場所は、JR桜木町駅より徒歩5分ほど。有名な「焼鳥 末広」などがある野毛小路にあります。

「もつしげ」は、市営地下鉄の蒔田(まいた)駅にある「焼肉レストラン 天龍」の直営店であり、系列店として、「野毛ホルモンセンター」や「サムギョプサルとタッカンマリのお店 のげとりとん」も同じ野毛にあります。

また、最近では横浜市内の他の場所にも出店しており、吉野町や横浜西口、戸塚にもお店があります。

お店に伺ったのは、平日の18時過ぎ。

野毛では超がつくほどの人気店なので入れるか心配しましたが、カウンターに何席か空きがありタイミング良く入れました。

お客さんの入りは9割ほど。それでも、わたしが入った後にも続々とお客さんが入ってきて、空いてた数席のカウンター席も満席になりました。

もつしげ名物「塩煮込み」がお店の一番人気!

お通し@280円の食べ放題キャベツをポリポリと食べながらグラス生ビール@350円を飲んでいると、来ました!もつしげ名物の塩煮込み@530円

モツ煮というと、醤油や味噌系が多いのですが、塩だとモツの質がすぐに味に出てしまうので、よほどホルモン系に自信がないと出せない一品ですよね。

お店の奥のコの字カウンターの中にある大鍋にあるので、注文するとすぐに出てきます。

焼き鳥は左からハツモト@140円、ツナギ@140円、レバー@120円。

串の焼き加減が絶妙で美味しい。

母体が焼肉屋さんということもあり、牛肉も食べられます。

となると、串じゃなくて刺し系を注文するのは必然ですよね。

ということで、2杯目の酎ハイ@380円を飲みながら追加注文したのが牛ハラミのタタキ@430円。

これも美味い。

そんなこんなでお店もまだまだ混んでいたので、次の店を探すべくお会計をお願いしました。

お会計

★合計 2,370円+消費税

  • グラス生ビール 350円
  • 酎ハイ 380円
  • お通し(キャベツ食べ放題)280円
  • 塩煮込み 530円
  • レバー串 120円
  • ツナギ串 140円
  • ハツモト串 140円
  • 牛ハラミのタタキ 430円

まとめ

お店は週末に限らずいつも混んでますが、野毛小路を挟んで向かい側に系列の「もつしげ はなれ」があり、「はなれ」の方は二階にも席があるので、意外と入れたりします。

残念なのが、野毛ホルモンセンターや他の地域のもつしげで行われているハッピーアワーが、こちらの野毛小路本店とはなれだけ無いこと。

ハイボールのメガジョッキ90円で飲めるのはかなりお得なのですが、それがないのは残念でしょうがありません。

それでも、塩煮込みばかりが話題になりますが、串やサイドメニューも十分満足できるクオリティですよ。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする