三田「魚串 サクラサク」は色々な魚を串で食べられるお店

突然ですが、わたしは焼き鳥が大好きなんですよ。

優しく親鶏に包まれながら卵からかえり、毎日なんの不自由もなく餌を与えられながら大きくなり、順風満帆!さぁこれから!って時に突然捕まり、締められ、毛をむしられて血を抜かれて、バラバラに刻まれた後に丁寧に串に刺されて焼かれた「焼き鳥」という食べ物が大好きなんです。

でもね、わたしももう40歳すぎてるじゃないですか。

夢見る少女じゃいられない年じゃないですか。

そうすると、脂っこいものがダメな日もあるんです。

「いやー、今日ちょっとあの日で。」っていうぐらい脂っこいものがダメな日が月に1回ほど定期的にあるんです。

あらやだ、男の子の日かしら。

でも、そんな日でもお酒が飲みたい日があるんですよ。

お酒を浴びるほど飲みたい時があるんです。

でも大好きな焼き鳥は食べたい気分じゃない。

でも気分的には串をかぶりつきたい。

あー悩む。

悩みまくる。

そんなお年頃。

そうだ!魚を串に刺して食べられればいいじゃん。

そんなお店があれば悩みも解決じゃん。

天才。

ちょー天才。

早速そんな店を作ろう。

今すぐ作ろう。

でも、そんなお金も経験もないから作った気になろう。

作った気になって繁盛店のオーナー気分で飲みじゃくろう。

えっ!?あるの!?

もうそんな店あるの!?

行こうよ。そんな店行こうよ。

行って人の構想パクるなって文句言ってタダ酒飲もうよ。

イチャモンつけて警察に通報されてブタ箱でタダ飯食おうよ。

結果的にタダ飯にありつけるから結果オーライ。やっぱり天才。

というわけで、セレブしかいないと有名な港区という大都会の「三田」に場違いな男が行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「魚串 さくらさく」は日本初の魚串専門店

魚串とは、お魚を焼き鳥のように串に刺していただくというスタイルだそうで、新鮮な魚や貝の炭火焼や串揚げを提供するお店です。

神楽坂、人形町のお店を始め、神保町、恵比寿横丁、歌舞伎町、中野、立川などにもお店があります。

串焼きというと、焼き鳥ややきとんのイメージですが、魚の串焼きっていうスタイルに興味があり、行ってみました。

三田店は、三田駅から徒歩で3分ほど。田町駅からも5分ほどです。

訪れたのは平日の19時過ぎ。

店内はカウンターとテーブル席を含め、7割ほどが埋まっていました。

まずは、生ビールで乾杯。

そして、なんとこのお店、お通しがありません。

なので、串焼きをいくつか注文しつつ、焼けるのを待っている間に串以外のメニューも注文しました。

三田店オススメのサバ黒煮と珍しいマグロの生ハム

オススメだというサバの黒煮。ホロホロに煮込まれていて柔らかく、骨まで食べられます。

タクトロは、盛りつけ方が少し残念ですが、マグロの中にたくあんが隠されています。

スプーンで崩して、海苔で巻いて食べれば、見た目関係なく美味しい。

メニューの中で見つけた、マグロの生ハム。

マグロの生ハムって珍しいですよね。

おー!マグロの味はするけど、確かにこれはハムだ!!

これはワインでもいいし、日本酒も合いそうです。

焼きあがって出てきた串は、マグロほほ肉のねぎま、サワラ西京焼き、イイダコタレ焼き、鯖みりん。

マグロのほほ肉は、お店の人気というだけあって、柔らかくとても美味しい。

サワラの西京焼きや、鯖みりんもちょうどいい味で安定の美味さ。

でも、個人的に気に入ったのがイイダコタレ焼き。

最近、焼いたタコで酒を飲むのにハマってたんですが、濃いめのタレと合って最高のアテになりました。

ここでお酒も芋焼酎のソーダ割りにチェンジ。

串揚げは、マグロのほほ肉のねぎまと並び人気メニューだという子持ちこんぶと、個人的に大好きなアジフライをチョイス。

子持ちこんぶ!?と舐めてましたがごめんなさい。

分厚くて食べ応えがあり、プチプチした食感がたまりません。

確かにこれは人気になるわ。

串焼きで追加したのは、マグロとニンニクの芽タレ焼きとサーモンタルタル。

個人的に外せないサーモンタルタルも、串焼きなら1人で美味しくいただける大きさです。

芋ソーダをもう一杯おかわりして店を出ました。

お会計

★合計 4,425円+消費税

  • 生ビール 480円
  • 芋焼酎ソーダ割り 480円×2
  • マグロほほ肉のねぎま 248円
  • サワラ西京焼き 188円
  • イイダコタレ焼き 168円
  • 鯖みりん 148円
  • アジフライ 99円
  • 子持ちこんぶ 298円
  • マグロとニンニクの芽タレ焼き 198円
  • サーモンタルタル 198円
  • サバの黒煮 480円
  • タクトロ 380円
  • マグロの生ハム 580円

まとめ

私好みのメニューが盛りだくさんで、少々頼み過ぎてしまいましたが、大満足でした。

一人だとどうしても一品だけになってしまう焼き魚などが、串で焼いてくれているので全部食べたくなっちゃうんですよね。

店員さんも丁寧な接客をしてくれて、最初のオーダーの時にいろいろとお店のおすすめなどを教えてくれました。

ひとつだけ残念なのは盛りつけだけですが、そこまで求めてしまうのは贅沢でしょうか。

三田店はFC店のようなので、今度は神楽坂や人形町のお店の方にも行ってみたいと思います。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:串焼き | 三田駅芝公園駅田町駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする