神楽坂「酒ト壽(さけとことぶき)」は、路地裏にある大人の隠れ家的な古民家小料理屋!

友人っていいですよね。

特に学生時代の友人って激いいですよね。

昔から知っている友人だと、いろいろなことも話せるじゃないですか。

学生時代の昔話から、家族のこととか。

眠れぬ夜の過ごし方や、カラ回る仕事の息抜きとか。

人間関係(ひとづきあい)の何たるかや、生きていく術(すべ)などなど。

こんなわたしに示してくれたり示してくれなかったりするんです。

あー、ベイビー・ユー。

そんな学生時代の友人と、東京の神楽坂でアルコール的な何かを飲んでたんです。

神楽坂と言えばアレじゃないですか。

古民家じゃないですか。

何を唐突にと言われるかもしれませんが、誰がなんと言おうと神楽坂と言えば古民家なんです。

そんな神楽坂的な古民家なお店を求めて、彷徨い歩き、路地裏に足を踏み入れたのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

神楽坂で魚を食べるならココ!「酒ト壽」は誰もが再訪したくなる海鮮系小料理屋

お店は東西線の飯田橋駅B3出口、もしくは神楽坂駅1番出口から歩いて5分ほど。

毘沙門天善国寺の向かい側にある細い路地を入ったところにひっそりとあります。

築70年の古民家を改装した店舗なのですが、わかりやすい看板などがないので、戸が閉まっていると、本当にただの古民家にしか見えないのでスルーしてしまいそうになります。

わたしがお店を訪れたのは、金曜日の21時過ぎ。友人と3人で飲んでたのですが、お店に電話したところ席が用意できるということなので伺いました。

週末のいい時間帯ということもあり、一階のカウンター席は満席。

わたし達は2階の座敷に案内されました。

玄関であったであろう入り口から靴を脱いで上がるので、まるで友達の家に遊びに来たかのような雰囲気。

二階に上がる階段が結構急なので、酔っ払って行くとかなり危険です。

「刺身」「煮」「焼」「揚」が揃う海鮮系の絶品「肴」に悶絶!

メニューは海鮮系がメインで、刺身、煮つけ、焼き、揚げ物など、一通りのものが揃ってます。

価格帯は、450円〜で、1,000円以下のものがほとんど。

本日のお刺身はこちら。

どれも美味しそうなので、端から端まで全部食べたい。

まずは瓶ビール(大瓶)@650円を2本注文し、乾杯。

銘柄はサッポロラガービール、通称赤星。

古民家で飲む赤星。そんなFacebookのページがあったら5万回くらいイイね!を押したい。

あと、グラスがワンカップなのが面白い。

古民家でワンカップのグラスで飲む赤星。そんなFacebookページが…(以下、略)。

お通し@300円は活き車海老。身は刺身、頭も塩焼きになっているのでそのまま食べられます。

もう、こんなの美味いに決まってる。

注文したのは、初めてこの店に訪れた時に衝撃を受けた、あん肝角煮@550円

好い加減に煮たあん肝が、パサつきもせず酒のアテにピッタリ。

この時、「いい加減とは好い加減!」というわたし史上かなりの名言を披露したにもかかわらず、友人に華麗にスルーされてしまいましたが、それでもめげないでいられるほどの美味しさ!

相変わらず美味すぎる。

こちらのお店の料理に、ベースで使われている鯛出汁で作られた鯛出汁巻@480円。

もうこれなんて、鯛そのもの。

出汁巻を食べてるはずが、鯛を食べているかのようなそんな味。

すみません、嘘つきました。

でも、それくらい鯛の風味が効いてる。

この鯛出汁巻とあん肝角煮をもう一度食べたくて再訪したので、これだけでもかなり満足。

鯛出汁巻が鯛そのものと言ってるそばから、本格的に鯛を食べたくなって注文した鯛かぶと焼@680円。

これ、完全にお店側の作戦でしょ?

まんまとその作戦にハマります。

この後、瓶ビールを1本と日本酒のぬる燗(一合)@850円追加し、美味しい肴を満喫しました。

お会計

★合計 5,410円+消費税

(一人あたり@2,000円弱)

  • 瓶ビール(大瓶)650円×3
  • 日本酒(一合)850円
  • お通し 300円×3
  • あん肝角煮 550円
  • 鯛出汁巻 480円
  • 鯛かぶと焼 680円

まとめ

お店のオススメとしては、他に毛ガニをふんだんに使ったカニコールスロー@850円や、鯛出汁を使った貝の浜盛焼@850円、海鮮コロッケ@780円など、魅力的なメニューが盛りだくさん。

また、今回は頂かなかったのですが、刺身の三点盛り@1,180円や五点盛り@1,780円が、新橋あたりの某海鮮系居酒屋のように数点サービスされて出てきます。

毎回、2件目で行くので、ガッツリ注文しないので、今度は1件目で行ってみたいと思います。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする