大和「とり八 大和店」で名物の「黄金揚げ」と「パリ皮炭火串焼」と「とりトロ炭火焼」をかぶりつく!

お酒が飲みたい日ってあるじゃないですか。

誰かと一緒じゃなくても、一人で気ままに飲みたい時ってありますよね。

この日は、なんとなく魚ではなくお肉の気分だったんですよ。

逃げまどう鶏を捕獲し、締めて血を抜き、バラバラに捌いて串に刺し、炭火で焼きじゃくる「焼き鳥」というメニューを食べたい気分だったんです。

そんなわけで、小田急江ノ島線と相鉄線が崩れずほぐれず交わり合う大人な街「大和」の焼き鳥屋さんに伺いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大和「とり八 大和店」はひとりでも入りやすい焼き鳥屋さん

お店は小田急江ノ島線 大和駅南口(小田急側改札)から歩いて約3分ほど。

ビジネスホテルの第一ホテルとパチンコ屋マリーンの間にあります。

以前は、「大和中央一丁目酒場」というお店があったところですが、小田急相模原駅にあった「とり八」が移転してきました。

ちなみに、「大和中央一丁目酒場」と「とり八」、あとお隣にある「もつ玄」は運営元が同じ会社のお店です。

さて、私が訪問したのは平日の20時すぎごろ。

この日は突然の大雨が降った後だったからか、普段賑わっている時間にもかかわらず先客がカウンターに1人だけでした。

とり八の三大名物「国産ひな鶏 黄金揚げ」「パリ皮炭火串焼」「とりトロ炭火焼」

まずは、いつものように生ビールで乾杯。

銘柄はアサヒスーパードライです。

よく冷えたビールが、乾いた喉を潤してくれます。

この一杯目のビールが喉を通る瞬間が、何よりも至福のとき。

お通しは、なんとローストビーフ。

突然の大雨で客足が鈍っていたので、この日のおススメとして仕込んでいたローストビーフをお通しで出してくれました。

これはラッキー。

ちなみに、これは別の日に訪問した時のお通し。

別の日では、あん肝ポン酢でした。

こちらのお店は、お通しがおざなりなものではなく、一品料理として出てくるレベルのものなので本当に嬉しい。

お通しを食べて待ってると、来ました!名物の1つ「パリ皮炭火串焼」。

串焼きに合わせて、2杯目は鍛高譚のソーダ割りです。

串打ち⇒素焼き⇒乾燥⇒熟成を繰り返して焼き上げるパリパリの鶏皮焼きは、博多の「かわ屋」が有名で、最近では関東でも食べれるお店が増えてきましたが、大和でも食べられるのは嬉しいですね。

ただ、本場の皮焼きとは寝かせる日数(かわ屋は6日、とり八は3日)が違いますが、それでも十分パリパリの皮を堪能することができます。

これは美味い!お店の名物というだけあります。

2本目のセセリは、ワサビでいただきます。

セセリを食べる時は、だいたいタレなのですが、オススメされたので塩にしました。

セセリの塩とワサビ、ベストマッチです。

鶏ハラミはタレでいただきます。

食べごたえがあり、甘いタレと良く合います。

これはヤバい、これ美味すぎる。

続いて注文したのが、三大名物のひとつ「国産若どり とりトロ炭火焼」。

手羽元と胸肉の間の「ムネ肩肉」という希少部位だそうで、炭火焼と唐揚げがありました。

なるほど、モモ肉よりも脂が少ないのですが、ムネ肉のようなパサパサ感もなく、ムネ肉よりもちょっぴりジューシーですね。

これもなかなか美味い。

では、メインの「国産ひなどり黄金揚げ@888円」を注文しましょう。

日齢30~35日ほどの厳選された国産ひなどりをしようした半身揚げです。

半身揚げなので、少し時間がかかりますが、来ました。

この圧倒的な存在感。

ひとり飲みなのに、ちょっと失敗したかも。。。

店員さんが丁寧に切り分けてくれて、かぶりつきます。

モモ肉の部分はジューシーですし、ムネ肉の部分も全然パサついていません。

これは美味い!お酒がすすむ!

鍛高譚のソーダ-割りを2度ほどおかわりしながら完食しました。

お会計

★合計 3,858+お通し代+消費税

生ビール 490円

鍛高譚ソーダ割り 450円×3

パリ皮炭火串焼 180円

せせり串焼き 180円

鶏ハラミ串焼き 180円

国産若どり とりトロ炭火焼 590円

国産ひなどり 黄金揚げ 888円

まとめ

食べすぎ飲みすぎでかなり予算オーバーとなってしまいましたが、かなり大満足でした。

店長さんも、気さくにひと声かけてくれたりしてくれたり、気配りをしていただいたりと、非常に気持ちの良い接客なんですよ。

ベラベラと話しかけてくるわけでもなく、かといってコミュニケーションを全くとらないわけでもないので、個人的にはいい距離間での接客でした。

お店と店員さんの雰囲気が居心地いいもんで、ちょい呑みのつもりが、ついつい追加で注文しちゃうんですよね。

串1本が180円と、自分的にはややお高めな値段設定ですが、それでも再訪したくなるお店でした。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 大和駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする