新橋「新橋酒場 酒津屋」キリン一番搾りの極上生ビールと美味しい名古屋名物が食べられるお店!

なんだかんだ言いながら、名古屋めしが好きなんですよ、わたしは。

「ナンダカンダ」を歌っていたのは藤井隆でしたが、そんなことを思い出すほど名古屋めしが好き。

むしろ、名古屋自体も好きなんですよ。

名古屋と言ったらモーニングじゃないですか。

モーニング、最高ですよね。

コーヒー一杯分のお値段で、トーストやサラダ、ゆで卵が付いてきちゃうんだから、お得以外の何ものでもないですよね。

大好き!モーニング。

なんなら、初期メンバーが次々と卒業して人気が衰えながらも、地道に活動を続け、フォーメーションダンスで再ブレイクを果たしたところも最高ですよね。

大好き!モーニング娘。’19

あとは、名古屋と言ったら名古屋城じゃないですか。

名古屋城、最高ですよね。

かつて、織田信長が拠点としていたお城だと思っていたら、実は建てられたのは江戸時代になってからと知り、自分の歴史の知識を根底から覆してくれた思い出の城なんですから、忘れられませんよね。

大好き!名古屋城。

むしろ、分厚い前髪に太い縦巻きカールで、頭の上はボリュームを持たせた盛り髪をして、ギャル系のファッションで高級ブランド品を持ち歩くところなんか、もっと最高ですよね。

大好き!名古屋嬢。

そんな大好きな名古屋の名古屋めしで、アルコール的な何かを摂取したいじゃないですか。

どて煮、手羽先、海老フライなどで、ベロベロに酔いたい時もあるんですよ。

そんなわけで、東京はサラリーマンの聖地「新橋」のお店に伺いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

新橋「酒津屋」はキリンビールの営業マンが足しげく通う本物の生ビールが飲めるお店

お店はJR新橋駅烏森口から徒歩2分ほど。

平日とは違い、人の数もまだまだまばらな土曜日の新橋を練り歩き、開店して間もない16時半頃にお店に伺いました。

店内は、まだ早い時間帯だったこともあり、先客は1組のみ。

愛想の良い店員さんに案内されて、カウンターに座りました。

生ビールはキリン一番搾り。

こちらのお店では、特に生ビール@380円〜にこだわりがあり、ビールの2度注ぎ、3度注ぎと、注ぎ方を選ぶことができます。

生ビールの他は、サワー@300円〜、ハイボール@380円〜だけでなく、ドリンクメニューが多彩です。

炭火焼き@500円〜は、串打ちしたものではなく、そのまま焼いて出てきます。

使用している鶏は、名古屋コーチンではなく、朝びきの鳥取産の大山鶏。

母体が名古屋なので、名古屋料理がメインかと思いきや、低温調理したレバ刺し@650円や鶏ハム@680円などもあり、ドリンクメニュー同様なかなかバリエーションが豊富です。

まずは生ビール@450円で乾杯。

見てくださいこの泡。3度注ぎです。

ちなみに3度注ぎは、ワザとグラスの底にビールを当てるように注ぎ、時間をかけながらゆっくりとフワッとした泡を作りつつ、グラスの縁まで持ち上げていく作り方。

メレンゲのようにフワフワな泡が口当たりよく、従来の2度注ぎとはまた違った味わいを体験することができます。

ただし、注ぐのに時間がかかるため、1杯目にオーダーするとなかなか出てきません。

まずは2度注ぎ@380円〜で乾杯し、余裕を持って2杯目に3度注ぎを注文すると、飲み比べもできておススメです。

名物料理の濃厚!味噌どて煮と手羽先揚げ

さて、ビールのアテに頼んだのは、お店の名物料理の一つ、名古屋風濃厚!味噌どて煮@480円。

せっかくなので煮玉子@80円をトッピングしました。

濃い味がビールによく合う。

関東だと、なかなかどて煮を出しているお店が少ないので嬉しいですね。

そして、名古屋と言ったら手羽先揚げ。

おひとり様だと、一本@100円から頼めます。

手羽先揚げには酎ハイ@300円でしょう!

キリン推しのこちらのお店では、宝焼酎を使用してます。

手羽先揚げを、しゃぶりながら酎ハイを流し込む。

うん、旨い!至福の時間でした。

ごちそうさまです。

お会計

★合計 1,510円+消費税

  • 生ビール(3度注ぎ)450円
  • 酎ハイ 300円
  • 名古屋風濃厚!味噌どて煮 480円
  • 煮玉子トッピング 80円
  • 名古屋風手羽先揚げ 100円×2

まとめ

店内にはたくさんの色紙が飾っており、有名人がたくさん来るお店なのかなぁ…と思ってよく見ると、全てキリンビールの営業マンの色紙!笑。

面白がって店内を見渡すと、壁中にキリンビールの営業マンの名刺が貼ってありました。

話を聞くと、美味しいビールを出すお店として、キリンビールの営業マンの方々が次々と飲みに来てくれるのだそうです。

本職の営業マンが太鼓判を押すお店なんですね。

また来ます!

※価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする